髪型にお悩みの女性を主な対象とした男性受けを意識した髪型情報サイトです

ロングヘアを生かした男性へのアプローチ

メリット・デメリットで考えるロングヘア

ロングヘアの最たるメリットは女性らしさを出しやすい点にありますが、もちろんそれだけではありません。

まず、ミディアムヘアの長所としては汎用性の高さと、バランスのとりやすさが挙げられ、コーディネイトに悩まずに済み、似合わない人が少ないスタンダートなヘアスタイルであると言えますが、毛先の接触回数の多い肩周辺から鎖骨部分が跳ねやすく、ロングヘア同様に髪がダメージを負いやすい長さであるといった短所も挙げられます。

次いで、ロングヘアの長所は髪の跳ねにくさと、女性らしさのアピールのしやすさが主にあげられ、一定の男性受けが見込めるヘアスタイルですが、髪の手入れが面倒な上に、髪の維持管理に相応の費用が掛かるのは短所と言えるでしょう。

なお、本項ではミディアムヘアとセミロング及びロングヘアとスーパーロングヘアは同じものとして扱っています。

ロングヘアが与えるメンズへの印象

一般に女性のロングヘアに対して男性が真っ先に思い浮かべるのは、黒のストレートを基点とした清楚なイメージです。
時代の移り変わりで嗜好の変化はありますし、男性の女性に対するイメージ像や女性に求めるものも変化していますが、未だにロングの黒髪ストレートの女性に対して清楚な印象を受ける男性が大半なのです。

ではロングの黒髪ストレート以外はどうかと言えば、ウェーブがかったロングヘアは女性らしさがより強調される一方で清楚な印象は薄れ、ポニーテールや三つ編みは年齢相応でなければ幼い印象や野暮ったい印象を与える傾向にあります。
もちろん、個々人の嗜好も関わってくるため絶対的ではありませんが、ロングヘアの場合黒髪ストレートのイメージが根強く、過度に髪をセットしたり、派手な色に髪を染めたりすると、ショートヘアと比べても遊んでいる印象を持たれやすくなるわけです。


この記事をシェアする